男性が医療レーザー脱毛を利用する時代

最近は脱毛する男性が増えているので、医療レーザー脱毛を受けるのは恥ずかしい行為ではありません。カウンセリングでは問診で肌状態の診断が行われます。施術は医師と看護師が行うので安全ですし、アフターケアも徹底しています。男性の体毛が濃いのは男性ホルモンが関係しており、体質や遺伝が大きく影響しているのです。昔はムダ毛が濃い男らしい男性が人気でしたが、現在は清潔感のある男性のほうがモテる時代になりました。

脱毛クリニックでカウンセリングを受けたあとは正式契約をし、それから予約を取る流れになります。カウンセリング当日は脱毛はせずに契約内容や支払い方法などを決定していく流れが一般的です。多くのクリニックではメディカルローンを用意しており、金利が低く設定されています。男性はヒゲと脇脱毛を希望する方が多いですが、メンズ脱毛の普及に伴って全身脱毛が安くなって利用者が増えています。特定の場所だけ処理しても、他の部位にムダ毛があれば余計に目立つので、可能であれば全身脱毛を検討してください。

レーザー脱毛の痛みはどのくらい

レーザー脱毛処理にあたって敏感肌の人だと麻酔が必要になることがあります。ただ麻酔は別料金となっているので、使用しなくても問題ないなら麻酔なしのほうが安く収まります。最新の医療レーザー脱毛マシンによる脱毛は、旧マシンと比較して痛みが大幅に抑えられているのが特徴です。細かな出力調整ができるので、肌質に合わせて処理ができます。多少はバチバチした刺激を感じることがありますが、十分に我慢できるレベルだという声が多いです。

医療レーザー脱毛とは、毛根細胞をレーザーで破壊し毛が再生出来ないようにするもので、医療行為です。エステ脱毛で行われている一時的な脱毛とは異なり、破壊された毛根については今後生えてくることはありません。